【進撃の巨人】アニメは何巻まで?驚きの内容!

「進撃の巨人」のアニメはどの漫画の巻数まで描かれているのでしょうか?この疑問、多くのファンが抱いているものですね。

この記事では、各シーズンがカバーする漫画の巻数を明らかにし、ファイナルシーズンがどこまでの内容を扱っているのかを予想します。

知識を増やすことで、アニメ視聴の楽しみがさらに深まること間違いなし!今後の放送をより一層楽しみたい方は、ぜひ読み進めてください。

【進撃の巨人】アニメシーズン4は漫画の何巻から何巻まで?徹底解説!

「進撃の巨人」というアニメ、みんなは観ていますよね?このアニメはとても人気があり、多くのファンが毎回の放送を楽しみにしています。

私もその一人です!今回は、アニメのシーズン4が、原作の漫画のどの巻からどの巻までを描写しているのかを詳しく解説していきたいと思います!

進撃の巨人の人気の秘密とは?

「進撃の巨人」の魅力は、その圧倒的な描写や読者をぐっと引き込む残酷なストーリーにありますよね。

2013年から放送が始まり、今では多くのファンに支持されています。

私もその迫力あるストーリーに毎回ハラハラしています!そして、その続きがどうなるのか気になって仕方ありません。

アニメシーズン1~3の振り返りと対応する漫画の巻数

さて、シーズン1~3の内容を簡単に振り返りながら、それぞれが漫画のどの巻を元にしているのかを見ていきましょう。

  • 進撃の巨人シーズン1:このシーズンでは、エレンという少年が主人公として活躍します。エレンは巨人たちに家族を奪われ、巨人を倒すことを決意します。私はエレンの強い意志に心打たれました!このシーズンは、漫画1巻から3巻までの内容が描かれています。
  • 進撃の巨人シーズン2:こちらのシーズンでは、エレン以外にも巨人の能力を持つ人間がいることが明らかになります。その事実に驚いたのは私だけではないはず!このシーズンは、漫画9巻から12巻までを元にしています。
  • 進撃の巨人シーズン3:このシーズンで、エレンたちは巨人の起源や秘密に迫ることとなります。そして、大きな戦闘も繰り広げられます。私はその展開に目を離すことができませんでした!シーズン3は、漫画13巻から22巻までを元にしており、1クールは漫画13巻から18巻、2クールは漫画19巻から22巻の内容となっています。

シーズン4に関しては、23巻から最終巻の34巻までの内容が放送されると予想されています。私もその続きがとても楽しみです!

これからも「進撃の巨人」の世界を一緒に楽しんでいきましょう!私はこのアニメに夢中です!

【進撃の巨人】ファイナルシーズンの放送内容と予想される巻数!

進撃の巨人のファイナルシーズン、みなさんも気になっている内容ですよね。

私もすごく楽しみにしています!以下、詳しい内容と予想される放送される巻数についてお話ししていきたいと思います。

シーズン4の放送スケジュールと2クールの意味

「2クール」という言葉、よく耳にすると思います。簡単に言うと、1クールは約3か月の放送期間を指すんです。だから、2クールは約6か月の放送期間になりますね。

進撃の巨人のシーズン3は1クールと2クールに分けて放送され、間に9か月の休憩が入っていました。私はその間、待ちきれずにワクワクしていました!

そして、シーズン4に関しては、変則的な2クール構成となっていて、2022年1月に放送予定の「The Final Season第76話「断罪」」が特に楽しみですね。

この情報を知ったとき、私は本当に驚きました!

シーズン4がカバーすると予想される漫画の巻数

進撃の巨人のシーズン4は、ファイナルシーズンとして放送されることが予定されています。

これまでの放送内容から考えると、シーズン4は23巻から最終巻である34巻までの内容がカバーされると予想されます。

最終巻は2021年6月に発売されたことを考慮すると、シーズン4はかなりの盛り上がりを見せることが期待されますね。

私もこの予想がどれだけ当たるのか、すごく楽しみにしています!

シーズン4のネタバレ!エレンの新たな戦いとは?

シーズン3の終わりでは、エレンたちは海の向こうに人類がいることを知りました。

そしてシーズン4では、エレンたちが海を越えて敵国に潜入するストーリーとなっています。

エレンの髪が長くなっていることからも、時間が経過していることが分かりますね。

シーズン4の1クール目では、エレンたちは敵国マーレで大暴れするシーンが描かれると予想されます。

そして、最大のネタバレとして、エレンとジークが協力し、ミカサやアルミンと敵対することになる点が挙げられます。

エレンは始祖の力とジークの王家の血筋を利用して、強力な「地鳴らし」を発動しようとしています。

反対派として動き出すミカサやアルミンたちとの戦いが、シーズン4の大きな見どころとなるでしょう。

私は、このエレンと反対派の戦いに非常に興奮しています!

シーズン4の放送が待ち遠しいですね。どのような結末を迎えるのか、私も一緒に楽しみにしています!

まとめ

「進撃の巨人」は、独特な世界観と複雑なキャラクター関係で多くのファンを魅了しています。アニメはシーズンごとに様々な巻数の内容をカバーしてきました。

特に注目されているのが、ファイナルシーズンとして放送されるシーズン4です。このシーズンは、漫画の23巻から最終巻である34巻までの内容を元にしていると予想されます。

エレンと反対派との戦いがクライマックスを迎えるこのシーズン、私たちも期待して待っています!

Q&A

  1. Q: 進撃の巨人のアニメのファイナルシーズンは、漫画の何巻から描かれていますか?
    A: ファイナルシーズンは、23巻から最終巻である34巻までの内容が描かれると予想されています。
  2. Q: 進撃の巨人のシーズン4は何クールで放送されると予想されていますか?
    A: シーズン4は変則的な2クール構成と予想されています。
  3. Q: シーズン3の終わりにエレンたちはどのような発見をしましたか?
    A: シーズン3の終わりで、エレンたちは海の向こうにも人類が存在することを発見しました。

これらの情報を踏まえて、進撃の巨人の最終シーズンを心待ちにしているファンは多いでしょう。私もその一人です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました